Dr.KID group:ドクターキッドJP環境学博士事務所
編集画面では動画は再生されません。

ドクターキッドJP環境学博士事務所(ドクターキッド)について

ドクターキッドJP環境学博士事務所は、研究開発を主とする専門士業事務所です。
代表の飯島は2008年から2009年、京大会館にて「飯島謙一博士と学ぶ会」を主宰し、研究発表とセミナーを頻繁に行って研究の幅と深さを追求してきました。
研究の一つであるKIDシステムは、再生可能エネルギーのN-Kapシステム(環境改善型発電システム)を世界唯一のシステムにする重要な環境改善システムでもあり、東京都の公設市場である築地市場で採用され、現在は豊洲市場内で稼働しています。
今後も弊社独自のオンリーワンノウハウを活用し、社会に貢献させていただきます。
===============
Dr.KID is a research and development company. .. Representative Iijima pursued the breadth and depth of his research at the "Study Group with Dr. Ken Iijima". 
The KID system and N-Kap system are the only systems in the world. 
We will continue to utilize our unique know-how to contribute to society.

ドクターキッドJP環境学博士事務所
代表より
Words from Dr.Iijima

私たちは貢献します
We contribute

More than 50 years ago, Japan was polluted by pollution. Environmental pollution is being improved by the efforts of the Japanese people, the national government, local governments, universities, and companies. However, there are pollutant and garbage problems in the places where humans live. Environmental pollution also occurs when producing electricity. Under these circumstances, my office has achieved good results. We will continue to contribute to society by working on research and development of wonderful systems that have never existed in the past.

N-Kap system
=================

日本で光化学スモッグや河川の汚れが問題となり、それが人命を脅かす環境の問題としてクローズアップされてから50年以上が過ぎました。
環境問題が発生した後、国民や国や地方自治体、そして大学や企業の努力などによって環境汚染問題は改善されつつあります。
しかし、人間の住む環境に汚染物質やゴミ問題は切り離せない状態として今も存在しています。
生活に欠かせない電気を作る時でさえ環境汚染は発生します。
こうした中、私の事務所では環境改善研究(KIDシステム)や再生可能エネルギー研究N-Kapシステムを続けて成果をあげてきました。
今後も、過去にないシステムの研究開発に取り組み、社会貢献に努めたいと考えております。


Dr.KID:ドクターキッドJP環境学博士事務所
CEO:代表:KEN IIJIMA(飯島謙一)

持続可能な脱炭素社会の実現に向けて (環境・SDGsへの取り組み)
Global environment improvement and efforts for SDGs

国際連合UNIDOとSDGs
UNIDO and SDGs

国際連合工業開発機関(UNIDO)の
ホームページに掲載されている
KIDシステム
===============
United Nations Industrial Development Organization (UNIDO) It is posted on the homepage KID system.

KIDシステムはSDGs〈エスディージーズ〉が掲げる17のグローバル目標の9(産業と技術革新の基盤をつくろう)と11(住み続けられるまちづくりを)に該当します。国際連合UNIDOのホームページで確認できます。
=================
The KID system corresponds to SDGs 9 and 11. You can check it on the United Nations UNIDO website.

千葉市動物公園へKIDシステムが
Installed KID system at Chiba Zoological Park

2018年9月 国際連合工業開発機関のホームページに登録されたKIDシステム。
The KID system posted on the homepage of the United Nations UNIDO.

http://www.unido.or.jp/news/6130/

The KID system will play a major role in the environmentally friendly renewable energy business.

消滅型生ゴミ処理システムの最先端技術を駆使したKIDシステムは、生ゴミだけでなく「糞尿」「下水汚泥」などの有機物の消滅処理能力にも優れております。

また環境改善型再生可能エネルギー事業では大きな役割を果たします。

※写真は豊洲市場で活躍するKIDシステム
* KID system that is active in the world's largest Toyosu market.

Members of JIPAD
内閣府JIPADのメンバーです

メンバー企業一覧

I am a member of the Cabinet Office JIPAD of the Government of Japan.

飯島は、第二回 ASEAN-Japan スマートシティ ネットワーク ハイレベル会議参加メンバーです。
Iijima participated in the 2nd ASEAN-Japan Smart City Network High Level Conference.

国連大学で開催された国際連合UNIDO(工業開発機関)のTechnology Dayに参加し、飯島が研究開発したKIDシステムの発表を行いました。
It was held at the United Nations University. I researched and announced the KID system researched and developed by Iijima. It was sponsored by the United Nations UNIDO.

社是:誇りと信念と調和
地球環境改善への貢献
再生可能エネルギーへの貢献
健康への貢献
アンチエイジングへの貢献
ビジネスシステム構築への貢献
・・・・・私たちは貢献します。

Contribution to improving the global environment Contribution to renewable energy Contribution to health Contribution to anti-aging Contribution to business system construction.
業務内容
Business content

ドクターキッドJP環境学博士事務所の業務
Business contents of Dr.KID

顧問
Advisor

Corporate advisor.

Dr. KID office will be your business advisor.

他社にない独自の経営企画力や商品開発力などがお役にたちます。

環境改善研究・再生可能エネルギー研究
Environmental improvement research / renewable energy research

We are conducting research to solve environmental problems.

環境に関する問題を解決するための研究を行っています。
その研究は再生可能エネルギー研究にも活かされ、独自の再生可能エネルギーシステムであるN-Kapシステムを産み出しました。

教育訓練
Education and training

Education and training.
We provide environmental education to executives and staff of companies that have been requested, as well as various scientific education.

役員やスタッフの皆さんへの環境教育や様々な科学的教育を行っています。初心者から専門知識を持つ方々まで幅広く対応します。

例:飯島謙一の環境学講座


セミナー主催
Host a seminar

We are hosting a seminar.

環境や医療や経営に関するセミナーを主催しています。ドクターキッドの多数の研究実績を持つ強みを活かします。
※写真はコニカミノルタ本社での環境改善セミナー(飯島が講師)

講師派遣
Dispatch a lecturer

We will send experts to the seminar.

セミナーに専門家を派遣します。

実験機のレンタル
Rent an experimental machine

We will rent experimental equipment.

有機残渣処理の実験機材を有償でレンタルしております。実験機は台数に限りがありますので、お早めにご予約下さい。

化粧品のOEM受託
OEM manufacturing of cosmetics

We manufacture OEM cosmetics with excellent anti-aging properties.

2020年 日本の女性の50%以上の方々が50歳を超えました。
その方々の喜ぶ化粧品がアンチエイジング化粧品です。
こうした年齢背景をもとに、バイオテクノロジー技術による「しわ・たるみ・小顔・リフトアップ」などに特化した弊社の長年の化粧品研究は美容先進国である韓国の世宗大学大学院での研究発表やビューティーワールドジャパンへの参加などもあり、多くの方々に驚きと感動を与え始めています。

N-kapシステム

The N-Kap system researched and developed by Iijima is the only system in the world that integrates "improvement of the global environment and renewable energy". volume_upcontent_copysharestar_border


【ゴミ→高温高圧処理→発酵槽→発電・売電】
ここまでは、どこにでもある通常のメタンガスによる発電システムですが、弊社の場合は「発酵槽から排出される消化液」の消滅処理システムを有しております。
この消滅処理システム(KIDシステム)は国連の工業開発機関UNIDOのホームページにも掲載されております。
飯島が研究開発したN-Kapシステムは世界で唯一「地球環境改善と再生可能エネルギー」を一体化したシステムです。

累積経営システムの導入指導とコンサルティング(環境学から実践経営学まで)
Consulting

We provide guidance and consulting on the introduction of new management systems.

弊社飯島は環境関連のみならず、ウィークリーマンションやマンスリーマンションのFCシステムからスタートした独自の累積経営システムを開発し、その指導を行ってきました。

また、日本で初めて共済(加害者救済共済の設計とロードサービス網の構築などを含む)をMLMで販売するシステムを企画し実現しました。
共済をMLMで販売すると言う過去にない販売を企画実行したことにより大きな誹謗中傷もありましたが、企画した共済のMLM事業から2社の保険会社も誕生しました。

現在では様々な事業の累積経営システムを構築するお手伝いをさせていただいております。

ビジネスへの取り組み
Think about your business system

[Cumulative management system] was developed by Iijima. Law firms, accounting firms, and real estate companies have adopted this system.

◆飯島が過去に関係した主なビジネス

林尚道氏と株式会社シスネット(現エリアリンク株式会社)を設立し代表取締役に就任。累積経営などの経営システムの研究開発に取り組む。


元アクサ生命社長の中川博迪氏と株式会社ジェイシージー(現エキスパートアライアンス株式会社)を設立し代表取締役に就任。
日本で初めて共済保険をMLMで販売するシステムを事業構築(加害者救済共済GuardとロードサービスJAWSを設計)した。その後、エキスパートアライアンス株式会社が運営していた生命共済事業はアイリオ生命保険株式会社(現在の楽天生命保険会社)へ承継。

顧問
Advisor

Corporate advisor.

Dr. KID office will be your business advisor.

他社にない独自の経営企画力や商品開発力などがお役にたちます。

活動:Activities

Iijima will participate in the International Conference (ICDRI 2021) held by the Government of Japan, the United Nations (UNDP) and the United Nations Information Center (UNDRR).
The meeting will be held on March 17th, 18th and 19th.

内閣府や国連開発計画(UNDP)や国際連合広報センター(UNDRR)が開催する「災害に対して強靱なインフラに関する国際会議(ICDRI 2021)」へ参加しました。

開催期間:3月17日 18日 19日

車載掲載型は
1.N-Kapシステムを大型トラックに載せます
2.災害現場のゴミや糞尿を使用して
3.発電させ
4.被災地の住民に電気を使用していただき
5.上記2で使用したゴミや糞尿を消滅させます

このN-Kapシステムは、世界唯一の環境改善型発電システムであり、類似のシステムは皆無です。

※ICDRIについて
災害回復力インフラストラクチャに関する国際会議(ICDRI 2021)は、2018年と2019年に開催された災害回復力インフラストラクチャに関する国際ワークショップ(IWDRI)に続くインタラクティブな仮想会議です。ICDRIは、災害回復力インフラストラクチャ連合(CDRI)の年次国際会議です。災害と気候に強いインフラに関する世界的な議論を強化するための加盟国、組織、機関とのパートナーシップ。


車両搭載N-Kapシステム

With a small N-Kap system, you can generate electricity for 50 houses (in Japan). The amount of electricity generated is 800 km per day. The energy used in the N-Kap system is garbage and manure. Will not be incinerated. Does not generate dioxin. You can reduce carbon dioxide by 92%. The N-Kap system is used to produce a large amount of methane gas suitable for power generation. The used garbage and manure are eliminated by the KID system. 

This is the only system in the world.

車両搭載型のN-Kapシステムで、最大50軒分(日本の場合)の電気を供給することが可能です。

この環境改善型移動式発電システムを可能にするのがドクターキッドが研究開発した「K⁺とIWAO菌群」であり、世界唯一のシステムです。



Iijima will participate in the 7th APAN Forum hosted by the Ministry of the Environment of Japan and the United Nations Environment Program (APAN). The event will be held from March 8th to 12th, 2021. 

日本の環境省と国連環境計画APANが主催する第7回APANフォーラムに参加しました。
開催期間:3月8日から12日

「すべての人にレジリエンスを:行動のスケールアップに向けた重要な10年」というテーマでオンライン開催され、気候変動にレジリエントな開発・発展に向けた行動からの学習・教訓を共有します。 日本の環境省、国連環境計画のAPAN事務局が主催するこのフォーラムは、アジア太平洋地域で最大の気候変動適応の実践者の集まりです。

Iijima and the President of Sri Lanka.
飯島とゴーターバヤ・ラージャパクサ氏(現スリランカ大統領)は環境問題解決に向けての会談を行った。

ゴーターバヤ・ラージャパクサ大統領
President of Sri Lanka

Iijima and the President of Sri Lanka appeared on TV news.
スリランカ国営テレビニュースに環境問題の解決に向けた内容で飯島がLIVE出演。
スリランカ側は現スリランカ大統領のゴーターバヤ・ラージャパクサ氏。
日本側は飯島と衛藤征四郎衆議院議員。

現スリランカ大統領を掲載する外務省のページ

Iijima gave a lecture in Kawasaki City.
川崎市役所で環境改善システムを説明する飯島。

川崎市のホームページに掲載されている弊社の環境改善システム。

Iijima gave a lecture at the Korean presidential office. volume_upcontent_copysharestar_border

韓国大統領府において環境改善に関する講演を行い、その後の食事会で国会副議長に説明する飯島。

Liberal Democratic Party Secretary-General NIKAI and Iijima.

自民党幹事長室にて、二階幹事長に環境改善システムを説明。

Iijima giving a speech at a party.

顧問の井脇ノブ子氏(志帥会特別参与)と。

The name of Iijima engraved on the monument of an elementary school in Narita City.

公立小学校の記念碑と飯島

Iijima gave a lecture at Sejong University Graduate School in South Korea.

世宗大学大学院での講演

国際連合大学本部にて

平成30年11月15日に国連大学本部で開催された国際連合工業開発機構主催​第三回テクノロジーデイにて、プレゼンを行いました。(担当:常石)


主催:国際連合工業開発機関

フィジー・ビジネス懇談会


令和元年9月4日に国連大学本部にて開催されたフィジー・ビジネス懇談会に参加し、フィジー共和国におけるビジネスの今後について意見交換をさせていただきました。(担当:常石)

主催:国際連合工業開発機関

国際連合大学本部にて

平成30年11月15日に国連大学本部で開催された国際連合工業開発機構主催​第三回テクノロジーデイにて、プレゼンを行いました。(担当:常石)


主催:国際連合工業開発機関

記念碑除幕式

令和3年3月6日 成田市立川上小学校の閉校式典における記念碑除幕式に飯島が参加(右端)しました。

記念碑除幕式

令和3年3月6日 成田市立川上小学校の閉校式典における記念碑除幕式に飯島が参加(右端)しました。

★注意事項:Notes★

Iijima's name and KID system are listed in the pamphlet of Earth Asia Ocean KID Corporation. But it's a lie. 
We are currently in the process of legal proceedings.
Dr KID has nothing to do with YOSHIAKI MERA and TATEARI CHIBA.

1.フィリピンのEarth Asia Ocean KID Corporationという会社のパンフレットなどに、KIDシステムの商品的取扱いの記載や飯島の名前が表示されていますが、この記述は嘘偽であり、この会社との取引はいっさいありません。
2.また弊社は、Earth Asia Ocean KID Corporationと深く関係するフィリピン在住の目良嘉明(メラ ヨシアキ:壱岐出身)氏や目良嘉明氏のスタッフである千葉タテアリ氏(本名は千葉達也という説もあります)とも無関係です。
◇上記1と2などに関しては警視庁に相談しております。
続きへ・・・

N-Kapシステムの英語での説明動画
N-Kap system English video

ドクターキッドJP環境学博士事務所
概要
Introduction of Dr.KID

社名


役員等:
Officer

ドクターキッドJP環境学博士事務所: company name Dr.KID
(法人名:合資会社ドクターキッド)

顧問:井脇ノブ子(Nobuko Iwaki  元衆議院議員 Former Diet member 志帥会特別参与

代表執行役員 CEO:飯島謙一(KEN IIJIMA Seattle University East Asia Network Former professor 
Former graduate president  scientist & Labor lawyer (social insurance labor consultant))

副代表執行役員:米山鐘秀(Kanehide Yoneyama Deputy Representative Executive Officer)
専務執行役員:清水幸雄(Doctor.Yukio Shimizu Former lecturer at Kyoto University 京都大学 元 兼任講師 元函館保険所長 医学博士)
財務執行役員:藤崎正子(Masako Fujisaki Operating officer)
執行役員:村田知隆(Tomotaka Murata Operating officer)
執行役員:飯島周作(Shusaku Iijima Operating officer)
WMC執行役員:青木創士(Soshi Aoki  Web marketing Consulting)
営業統括本部長:田中じゅん(Jun Tanaka General Manager of Sales Headquarters)
~~~~~~~
元顧問:池田和義(Dr.Kazuyoshi Ikeda  Professor Emeritus, Osaka University
         理学博士 大阪大学名誉教授)
    西山暢一(Nobukazu Nishiyama  Former Shanghai Consul   Former Setagaya Police Chief  
          元 上海領事 元 世田谷警察署長 元 滝野川警察署長)
    石黒義久(Yoshihisa Ishiguro  Former Japanese bureaucratic  scientist  
         Former university professor
         元 通産省 工業技術院地域技術課長   事業創造大学院大学 元 客員教授)

所在地
HP

e-mail
〒286-0201 千葉県富里市日吉台5-12-13 
The Japanese office is in Tomisato City. It is near Narita International Airport. 
https://www.drkidjp.com/
https://profkid.com/
bioacjp@gmail.com
電話番号 TEL:0476-85-4051  FAX:020-4665-2178
※営業時間10:00~17:00
創 業
法人化
昭和60年4月 Founded in 1985.
平成17年2月 
事業内容 環境改善研究  顧問業務 その他
主な取引業種 地方自治体・公設市場・廃棄物関連企業・環境関連企業・機械製造メーカー・食品製造メーカー・士業・エステサロン業・化粧品販売業・レンタル業・コンサルタント業など
国内外での公式活動:
Official
activities

内閣府JIPADメンバー(Cabinet Office JIPAD member)
第二回 ASEAN smart city high-level会議 参加メンバー(ASEAN High Level Conference Members)

日本環境学会 会員(Member of the Environmental Society of Japan)

代理店:
group
company
弊社商品販売会社:株式会社日本発酵(Nihon Hakko Co., Ltd.)
環境改善普及団体:一般社団法人ドクターキッドジャパン(General Incorporated Association Dr.KID Japan )
その他の活動 飯島が関係する「月間セキュリティ研究」と「日本龍馬会」

月刊セキュリテイ研究
          ・前警視総監 吉田尚正氏 インタビュー記事
          ・環境学博士 飯島謙一 のインタビュー記事
日本龍馬会 ・会  長 田中英雄      
       ・副 会 長  半田善三 細川総理大臣 元秘書官・元衆議院議員
                  月間セキュリティ研究 代表
                  公益財団 国際人財開発機構 理事長      
       ・特別顧問 中島義雄   元宮沢・海部総理大臣秘書官、元大蔵省主計局次長
                  元京セラ中国 首席代表・元船井電機副社長
                  元セーラー万年筆社長      
       ・参  与 飯島謙一 公益財団法人 国際人財開発機構 参与
                  一般社団法人 ドクターキッドジャパン 会長
所在地
HP

e-mail
〒286-0201 千葉県富里市日吉台5-12-13 
The Japanese office is in Tomisato City. It is near Narita International Airport. 
https://www.drkidjp.com/
https://profkid.com/
bioacjp@gmail.com

リンク:Link

ドクターキッドJP環境学博士事務所:Main Dr.KID
Dr.KID(English)
取材:Coverage


取材:Coverage

privacy policy :プライバシーポリシー

Dr.KID is a company permitted by Japanese law.
Dr.KID will comply with the law regarding all personal information and all corporate information handled in business.
Dr.KID continuously implements various safety measures such as information security measures to prevent unauthorized access to information, its loss, destruction, falsification and leakage, etc., and strives to maintain and improve it. 

日本語のプライバシーポリシー

ドクターキッドJP環境学博士事務所

bioacjp@gmail.com

To the top






























































































































































































ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、環境改善の研究で環境問題に貢献します。

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、企業や自治体の環境コストを削減します。

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、企業の顧問として売上拡大やコスト削減に貢献します。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、環境セミナーを開催したり、環境講演会に専門の講師を派遣します。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、企業の人材育成に貢献します。

 ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、最終処分場の不足問題に貢献します。

 ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、消滅型生ゴミ(生ごみ)処理システムの開発に成功しました。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、有機残渣の消滅処理を微生物(IWAO菌群)で行います。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)の消滅型生ごみ処理システムは、築地市場内に採用されています。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、し尿(糞尿)脱水汚泥を微生物で消滅させることに成功しました。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、川崎市と共同研究を行っています。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、千葉県富里市にある民間研究機関です。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)の最寄りの駅は、JR成田駅と京成成田駅です。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、微生物研究を行う民間研究機関です。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、アンモニア消臭液であるAC-30を研究開発しました。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、連作障害を予防する研究に成功しました。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)、農業の生産性を向上させるシステムを開発しました。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、環境改善の研究で環境問題に貢献します。

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、企業や自治体の環境コストを削減します。

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、企業の顧問として売上拡大やコスト削減に貢献します。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、環境セミナーを開催したり、環境講演会に専門の講師を派遣します。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、企業の人材育成に貢献します。

 ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、最終処分場の不足問題に貢献します。

 ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、消滅型生ゴミ(生ごみ)処理システムの開発に成功しました。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、有機残渣の消滅処理を微生物(IWAO菌群)で行います。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)の消滅型生ごみ処理システムは、築地市場内に採用されています。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、し尿(糞尿)脱水汚泥を微生物で消滅させることに成功しました。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、川崎市と共同研究を行っています。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、千葉県富里市にある民間研究機関です。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)の最寄りの駅は、JR成田駅と京成成田駅です。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、微生物研究を行う民間研究機関です。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、アンモニア消臭液であるAC-30を研究開発しました。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、連作障害を予防する研究に成功しました。 

ドクターキッドJP環境学博士事務所(代表:飯島謙一)は、農業の生産性を向上させるシステムを開発しました。